スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

いろいろ
迷いや考えることがあり
しばらく
お留守にしていました。

たくさんの方からの
コメントに
驚きと感動で
いっぱいです。

ほんとにほんとに
ありがとうございます。

このブログを始めた
4ヶ月前
私は
生きていく自信を
なくしていました。

でも今は
生きていくこと
生き直すこと
罪と痛みから
逃げることなく
一生背負い続け
償っていくことに
迷いはありません。

私を今日に
繋いでくれたのは
この場所に
いることを許し
読んで下さったり
コメントや拍手で
支えて下さった
方たちに
違いありません。

何と
お礼を言えばいいのか
わかりません。
本当に
感謝しています。

実は
ブログには
書いていなかった
のですが
裁判が終わり、
刑務所に行くことが
決まりました。

みなさまとも
お別れしなければ
なりません。

全ては
まだこれからです。
でも
今日まで生きてこれて
よかったと思います。

刑務所では
しっかり務め
出てから
人の役に立てる
仕事に就けたら
いいなと思います。

今までの文章は
読んで
不快な思いを
される方がいると
申し訳ないので
出発の前に
全て消去する
つもりです。

コメント下さった方
申し訳ありません。

短い間でしたが
本当に本当に
ありがとうございました。

どうかみなさまにとって
未来が優しく温かであり
少しでも多くの
幸せとご健康と笑顔が
ありますように。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めてコメント残します

自死遺族のサイトからたどり着いてずっと読んでました。
たぶん同年代だと思います。

罪は罪として償った後はあなたらしく生きて下さいね

長い人生です。途中色んなことがあります。

私たちは自死を身近に持つものです。

自らの死が周りに与える影響の凄まじさを身を持って経験し、命の儚さや危うさを嫌という程知っているあなただからこそ必ず生き抜いて下さいね

そしていつか笑いましょう♪

はじめて書き込みます。

一ノ瀬さん、はじめまして。

少し前からこのブログを読ませて頂いていた者です。


今年の九月、私は自殺を考えていました。

そんな時に偶然このブログの存在を知り、夢中で読んでいました。

大切な人との別れと向き合い、自分の罪と向き合おうと頑張っている

姿に、「私も頑張って生きないと」と思わされました。


あなたの言葉が、私をこの世界に繋ぎ留めてくれました。

あなたの書く言葉に縋り付くように、生きてきました。

本当に、ありがとうございます。

あなたなら、きっと、立ち直ることができます。

辛い時には、その気持ちを誰かに伝えてください。

近しい方に話すのでも、ブログに書き込むのでも構いません。

一人きりで抱えられる痛みの量には限界があると思うので、

あんまり無理はしないでくださいね。



はじめましてなのに、こんなに長々と書いてしまってごめんなさい。

でも、どうしてもお礼が言いたかったので・・・。

今はまだ、生きていくことに自信を持てない私ですが、

もうちょっとだけ、頑張ってみようと思えるようになりました。

刑務所に行っても、体には充分気をつけてくださいね。

私も、自分の今と向き合って生きていきます。


本当に、ありがとうございました。

ありがとう

有希ちゃん、元気そうでまずホッとしています。
やっぱり、有希ちゃんから大切なものを受け取ったり、応援したいと思う方はいっぱい居たのですね♪
私も危ういスレスレな気分でもあるので、皆様の想いにも共感したり感激しちゃいました。
ブログに対してこんなな全面的に肯定したいような気持ちは初めて感じました。素敵ですね☆ミ
しばらく逢えなくなるなら切ないけれど、お互い光に向かって大地を踏みしめてしっかり歩いていきましょうね!!!
そして又どこかで逢いたいな♪

寂しいです

有希さん

ずっと読ませて頂いてました。
昨年10月に弟を自死で亡くし、生きる望みもそれまでの自分も全て無くした姉です。そんな私が唯一友達の手紙が届くのを心待ちにするかのように有希さんのブログが楽しみでした。
今日のブログを読み、また私の元から去っていってしまう人がいるのかと物凄い寂しさで思わずコメントしております。
優しくナイーブな心を持ち、はたまたなんて素敵な言葉を紡げる人なのでしょう。
有希さん、お会いしたいくらい魅力的な方です。
だから残念でたまりません。

どうか無理なさらず体に気をつけて、ご自分にゆるくしてお過ごし下さいね。
いつかまた貴女のブログに巡り会えるように願っております。
有希さん今迄ありがとうございました。
とても寂しいですがいつか必ず此処に帰ってきてください。

あきちゃんとの思い出と共に有希さんがずーっと心穏やかでありますように。
お元気で。

有希さん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございました。
ここで読ませていただいた、拝読いたしましたことばたち。
わたしの心のなかで、まだ息づいています。

ブログを消してしまっても、
あたたかいことばたち、
わたしに勇気をくれたことばたちは
もちろんいい意味で消えません。

ありがとう。

まえもうしろも、大事な『時間』です。

いつか、微笑んで双方を抱きしめること、きっとできます。
いつかはかならず訪れるから
『いつか』っていうんだもの。

長々とすみません。
これが有希さんに届くさいごのことばだと思うと、
さびしくてかなしくて堪りません。
生きて、くださいね。
わたしも生きます。

あなたは純粋で優しくて心が温かい。
お別れではないです。
またブログを書きたくなったら書いて下さいね。
会えなくても空の下でみんなとつながっていますよ。
応援してくれるみなさんがいることを忘れず、お身体にお気をつけて。
待っています。

有希さん

帰ってきてくれてよかった。

もう会えないのって
とても寂しかったから。

でもこれでお別れかと思うと・・・
ごめんなさい。
正直悲しいです。


有希さんやここに集う方たちとは
見ず知らずなのに
心がかよった気持ちになれました。

短い間でも
支えてくれて感謝しています。

今は正直気持ちばかりが先走って
上手く言葉になりません。


どうか身体に気をつけて

「いってらっしゃい。」


そして

「ありがとう」


有希さんにとっても
未来が優しく温かであり
少しでも多くの
幸せと健康と笑顔がありますように


「おかえりなさい」と
言いたいな。
いつか。






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

???ブロとものみ、読めるようになっているんですね(;_;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。